So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行「日帰り・小旅行」(含) ブログトップ
前の10件 | -

祇園の老舗「たに本」 [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

 祇園の地で"割烹馴れされていない方にも気軽に愉しんで戴ける店を造りたかった"という"酒肴の技"(家内も愛読してました)の著者である谷本佳美さんのお店「祇園 たに本」にお邪魔して来ました。
kagy700ps1.jpg
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000249/

今日の昼食は「祇園たに本」さんで!何の心配も要らない老舗割烹の王道料理を堪能。谷本さんのお人柄で楽しいお食事でした。食べる事だけでなくて、今回の目的である三大涅槃図特別公開の「泉涌寺」「本法寺」「東福寺」加えて岡崎の「真如堂」の涅槃図も!東寺や妙本寺の塔頭数カ所の特別公開も堪能!早めの新幹線に切り替えて帰ります。車内で甘味を!

澤田 誠さんの投稿 2016年3月15日

nice!(0)  コメント(0) 

京都祇園肉の懐石「三芳」 [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

 デザート以外の全品に創意工夫されながら和牛が組み込まれている!素晴らしい感性に乾杯でした。肉懐石「三芳」
640x640_rect_39976990.jpg
http://niku-miyoshi.com/
http://shimashimaseikatu.com/wp/?p=2487

祇園「肉の匠 三芳」。選りすぐりの和牛での肉懐石。全10品、最後の抹茶アイス以外は全て和牛が!和牛の美味しさを損なわないような工夫で地位供される!正しく「匠」肉好きには最高のコースでした。

澤田 誠さんの投稿 2016年3月14日

nice!(0)  コメント(0) 

京都出町柳「弧玖」 [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

 惜しまれつつ店を閉めた名店「桜田」で就業を積み、昨年秋にご夫婦で新たな旅立ち!素晴らしい感性のお店「弧玖」でした。
pic_inside01.jpg
http://www.kokyu-kyoto.com/

賀茂川と高野川が合流して鴨川になる付近、河原町今出川の少し北に昨年秋にオープンした懐石料理「孤玖」(コキュウ)さん。閉店した名店「桜田」におられた方。素晴らしいランチでした。是非、行ってみてください。

澤田 誠さんの投稿 2016年3月14日

nice!(0)  コメント(0) 

4年ぶりの海外旅行中です。 [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

 2週間ブログをUPしていませんが!「安心して下さい!」「元気です」(笑)
2011年にハワイに行って以来、体調を崩し、「風邪」「夏風邪」「クーラー病」「不明熱」「貪食症候群」そして入院。「大細胞型B細胞性リンパ腫」と診断され1年の入院。退院後、2年が経ち病気的にも問題なしのお墨付きを頂き、家内への感謝も込めて、ミラノに1週間滞在、パルマやジェノバへ足を延ばし、今週末から大騒ぎ中のパリへ!月末に帰国予定です。
 まとめて、またブログで旅行の様子をUPします。
14日 (1).JPG14日 (5).JPG14日 (4).JPG

14日 (6).JPG14日 (8).JPG14日 (10).JPG

nice!(0)  コメント(0) 

「新緑の京都」Part2 2016年6月 [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

「新緑の京都」Part2 2016年6月
24.jpg左手は「お金」、右手は「友達」を招くとか!

1)「宝泉院」 三千院から徒歩で5分。
 「額縁の庭園」で有名な、新緑や紅葉をお寺の柱と柱や梁の間から眺め、まるで額縁を通してみているような錯覚を抱かせる「借景」。樹齢700年の立派な「五葉松」も圧巻でした。
6宝泉院1.jpg6宝泉院2.jpg6宝泉院3.jpg

2)「三千院」京都市街から北北東15Kmの山中。
 平安時代に作られた重要文化財「往生極楽院」、巨大な国宝「阿弥陀三尊坐像」を収める工夫として天井はアーチ型で船底を逆さにした様な「船底天井」、死者を極楽浄土に導くために来迎する「阿弥陀如来」、その脇侍である「観音菩薩」、「勢至菩薩」が大和坐りで有名、大和坐りとは、「正座」とは異なり、両膝を開き、つま先を立てて踵がお尻に触れた坐りで、やや腰を浮かして前傾姿勢とする事で、これは世の人を救うため一旦緩急在ればいつでも飛び出せる、すぐに動ける(立位になる)姿勢を表している、とか、極楽浄土へ行きたいと願う人々を迎えに来た姿、とか諸説が有ります。更にお庭の数か所には見方によってはチョット奇妙な「わらべ地蔵」等が有りました。
7三千院3.jpg7三千院1.jpg7三千院2.jpg
  
3)「実相院」叡山電鉄鞍馬線「岩倉駅」の北4Km
 「床みどり」「床紅葉」「雪化床」で有名な、ピカピカの床が有り、午後の2時頃が一番きれいだと云われていますが、混雑前の朝一番で訪れましたが、充分綺麗でした。
「実相院」はその昔、岩倉門跡とか岩倉御殿とも呼ばれ、実際も「門跡寺院」で、皇族・貴族が住職を務める特定の階位の高い寺院で、代々皇室から大きな支援を受け栄えた。現在、全国に20万以上の寺院があるそうですが、門跡寺院はわずかに17ヶ寺しかありません。その内13ヶ寺が京都市内に集中しています。仁和寺、大覚寺、随心院、勧修寺、三宝院、知恩院、実相院、青蓮院、毘沙門堂、曼珠院、三千院、妙法院、聖護院。どの門跡寺院も落ち着いた端正で静かな印象です。現在はその支援も無くなり、梁が曲がり、柱には亀裂が、等々の老朽化が進み主な建物は多数の「つっかい棒」が施されてようやく倒壊を免れているのが現状であり、修理のための資金集めが課題となっているようです。幕末には岩倉具視も一時ここに住んでおり、当時の密談の記録などが残されている。
8実相院1.jpg8実相院3.jpg8実相院2.jpg
   
4)「蓮華寺」 叡山電鉄本線の終点駅「八瀬比叡山口」の近く。
 庭園は、モミジを中心とした木立、地面はコケに覆われ、豊かな水量に支えられた池の水は小川のせせらぎの音とともに澄みわたり、閑静な自然の情緒豊かな名園です。書院内から望む湧き水で作られている池は、鶴亀石等均整の取れたものでした。
9蓮華寺1.jpg9蓮華寺3.jpg9蓮華寺2.jpg

5)「糺の森」 
  糺(ただす)の森は、高野川と賀茂川が合流するデルタ(三角洲)地帯にある原生林、かつては約150万坪の広大な広さの深い森。現在はその広さは約3.8000坪に減少したが、ケヤキ、ムクノキ、エノキなどニレ科の樹木を中心に約40種、樹齢200年から600年の樹林がおよそ600本も生い茂るなど、糺の森は、大都市の京都市中にあって今なお原生林の植生を残しています。
10糺の森3.jpg10糺の森1.jpg10糺の森2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

「新緑の京都」Part1 2015年6月 [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

「新緑の京都へ」2015.6.14
IMG_2645.JPG伏見人形「丹嘉」さんで購入

1)伏見稲荷大社   京都駅南東5Km
 伏見稲荷大社の背後、稲荷山自体が神様。おいなりさんのご利益は、「五穀豊穣、商売繁盛、交通安全」。「お稲荷さん」という名前のキツネの狛犬がいる神社は日本になんと約4万神社、その総本宮が、伏見稲荷大社です。年間を通して参拝者が多く、毎年発表される初詣の人出ランキングで関西では第1位を誇っています。外国人観光客の人気では第2位が広島の「平和記念資料館」、3位は「厳島神社」、そして第1位が「伏見稲荷大社」です。
「千本鳥居」を含め、本殿後方の稲荷山頂上まで、奉納された鳥居は約1万基以上とも言われています。この朱色の鳥居が、山の上までただひたすら連綿と続いていく光景に魅了され、且つ、圧倒され、その神秘的さに魅力を感じるのでしょう。
1稲荷大社1.jpg1稲荷大社2.jpg1稲荷大社3.jpg

2)「泉涌寺」京都駅南東4Km
 歴代天皇らの25陵、5灰塚、9墓が、更に、第38代天智天皇から124代昭和天皇に至る歴代天皇皇后の尊牌(位牌)が安置されているので、皇室の菩提寺として「御寺・みてら」と呼ばれている。
2泉涌寺 (1).jpg2泉涌寺 (2).jpg2泉涌寺 (3).jpg

3)「来迎院」泉涌寺の塔頭。   
 「今熊野観音」と敷地続きで、深い新緑に包まれているので、紅葉も見事、「今熊野観音」の紅葉は昨年、同じ塔頭の「養源院」と共に満喫し、ブログをご参考に。
3来迎院1.jpg3来迎院2.jpg3来迎院3.jpg
  
4)「東福寺」京都駅南東3Km
  今年のJR「そうだ 京都 いこう」のイメージポスター。紅葉で有名ですが、新緑も綺麗です。
4東福寺 (3).jpg4東福寺 (2).JPG4東福寺 (1).JPG
  
5)「毘沙門堂」京都駅から東北東8Km 山科区
  京の七福神「毘沙門天」を祭る神社。鯉を絵が空いた圓山応挙筆の板戸や霊殿の「天井龍」図を観ながらお庭の新緑も鑑賞。
5毘沙門堂3.jpg5毘沙門堂1.jpg5毘沙門堂2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2015年「桜三昧」(金沢編) [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

2015年 染井吉野を求めて「桜三昧」(金沢編)
金沢市役所前.JPG
七尾市小丸山城址公園> 
 加賀藩祖前田利家により、七尾湾を見渡す小高い丘に築かれた小丸山城の跡地です。金沢について、友人が車を走らせ七尾のお寿司屋さんに行く途中の景色です。
小丸山公園(1).JPG小丸山公園(2).jpg小丸山公園(3).jpg

金 沢 城> 
1583(天正11)年、前田利家が金沢城に入り、キリシタン大名として知られる高山右近を招き、築城の指導を仰ぎ、本格的な城作りが始まった。1898(明治31)年、陸軍第9師団司令部が金沢城址に置かれ、第二次世界大戦が終わるまで存続した。1949(昭和24)年、戦後新設された金沢大学(丸の内キャンパス)として使われる。
金沢城1.JPG金沢城2.jpg金沢城4.jpg

兼 六 園> 
 水戸偕楽園、岡山後楽園と並ぶ日本三名園の一つ。加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきた歴史的
文化遺産。
兼六園1.jpg兼六園2.jpg兼六園3.JPG

兼六園4.JPG兼六園5.JPG兼六園6.JPG

浅野川・主計町> 
   主計町は、ひがし茶屋街から「浅野川大橋」を渡った向こう岸、浅野川沿いの茶屋街。ひがし茶屋街、西茶屋街、この主計(かずさ)茶屋街は、金沢三大茶屋街として有名。
浅野川3.JPG浅野川2.JPG浅野川1.jpg
 
卯 辰 山> 
  金沢市内の山で、金沢城から見て卯辰の方角(東)に位置することから名づけられた。

犀川温泉 滝亭> 
 金沢市内から南へ25分、犀川の畔、田園地帯が広がるところに、ポツリと一軒家旅館。二筋の滝と山麓の竹林を上手く取り入れたお庭、「染井吉野」「枝垂れ桜」「山桜」が見事に共演、ゆったりと露天風呂で旅の疲れを癒しました。



nice!(0)  コメント(0) 

2015年「桜三昧」(京都編) [旅行「日帰り・小旅行」(含)]

2015年 染井吉野を求めて「桜三昧」(京都編)

 桜の写真は私が撮ったものと、Netから拝借したものがありますが、京都写真館「春花京子」は素晴らしいWebSiteでした。春夏秋冬の京都の風景を写し出しています。ご参考に。

高台寺
 祇園と清水との中間に位置し、「石塀小路」の間近、境内の桜越しに「八坂の塔」が見えるロケーションは京都ならではで美しい光景でした。方丈前庭にある枝垂れ桜がメイン、丁度、満開でした。

平野神社
 京都駅西側の「西大路通」を北に行き、「北野天満宮」の北側に位置し、境内は約50種400本の桜が咲き誇る京都有数の桜名所として知られている。神社手前脇では「花見茶屋」が沢山あり、予約して座席を確保、ブルーシートで場所確保するよりは良いが、近くを通ると「お酒・たばこ」の匂いが、素晴らしい景色を台無しにしていました。残念。
2平野神社 (1).JPG2平野神社 (2).jpg2平野神社(3).jpg

京都府庁旧本館
京都御苑の西側にある、「京都府庁旧本館」は明治時代の創建時の姿をとどめる現役の公官庁の建物としては日本最古、国の重要文化財に指定されている旧本館の中庭には6本の桜。なかでも中央にある大きな枝垂れ桜は、円山公園の初代「祇園枝垂桜」の孫として実生繁殖された由緒ある桜だそうです。枝垂れ桜のバックに写るルネサンス様式の建物とのアングルは重厚さを醸し出していた。何せ見物客が少ないことが一番よかった。ここ3年、お世話になっているドライバーすら知らなかった場所で、私が偶然、ネット記事で見つけた場所でした。
3京都府庁     旧本館中庭 (1).JPG3京都府庁     旧本館中庭 (2).JPG3京都府庁     旧本館中庭 (3).JPG

東 寺
 JR京都駅から徒歩で行ける好立地。日本で最も大きな五重塔が有名。染井吉野や不二桜と呼ばれる大きなしだれ桜が圧巻。五重塔と重なる景観は「高台寺と八坂の塔」よりも、誰でもが見つけられ思わずカメラを構えてしまう程美しい。
4東寺(1).jpg4東寺 (2).jpg

琵琶湖疎水
 枝垂れ桜の名所「平安神宮」の手前、水力発電所もある岡崎疏水。疎水沿いの桜の先には平安神宮の大鳥居が見える、このロケーションも京都風情に溢れていました。
5琵琶湖疎水 (1).jpg5琵琶湖疎水 (2).jpg

<天神川>
 京都市の西側を南北に走る「桂川」の東側脇を流れる天神川、その川沿いの「天神川四条」から「五条天神川」までには、100本を越える桜並木が見事に咲いていました。実は、京都在住の業界仲間のお勧めで、天神川脇のお豆腐屋さん「久在屋」さんに買い物に行き、偶然この場所を見つけてしまったのです。
来年はゆっくり遊歩道を歩いてみたいです。

<夜桜、白川・高瀬川>
 夜桜見物は、人生初の体験。祇園「前田」で食事後、徒歩約10分「祇園白川」へ行ってみました。凄い人手にビックリ!ライティングされた川沿いの桜は見事でした。川端通りに出て、タクシーで宿泊のホテル間近、二条大橋のたもとで下車木屋町通りを少し下り、夜桜を楽しみました。木屋町通りの「高瀬川」沿いは人通りが少なく、穴場です。
    
<これまでに訪れた京都の桜名所>
哲学の道」、「京都府立植物園」、「円山公園」、「京都御所 近衛邸跡」、「仁和寺」、「醍醐寺」、「大石神社」。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 旅行「日帰り・小旅行」(含) ブログトップ